生理痛に市販の痛み止めが効かなくなり、病院を受診。子宮筋腫と診断される。
生理痛と月経過多による貧血改善に向けて、自分のための記録と同じ症状を持つ方への参考、そして時々母のことを綴っていきます。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

潜在意識について

書いていたブログが途中で消えてしまいましたー(´・ω・`)

 

気を取り直して、今日は潜在意識のことを書きますねー

 

テレビなんかでも、潜在意識のことが取り上げられることが多くなってきましたね。

簡単に説明すると、意識には意識できる顕在意識と無意識の潜在意識があり、顕在意識は5%、潜在意識は95%を占めるといわれています。

 

引き寄せの法則は、顕在意識と潜在意識で行っていますが、例えばお金持ちになりたい!と思っているけれども、実際にはお金がやってこない場合、潜在意識にお金持ちになってはまずい意識が隠れている場合があります。

 

例えば、「お金持ちになったら、妬まれる」とか、「お金持ちは傲慢だ」など、お金持ちをよしとしない意識が潜在意識にあれば、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるようなものなので、実現化しにくくなります。

 

キネシオロジーやシータヒーリングなどでは、言葉を用い、「お金持ちになったら、より良く循環させることができる」とか、「お金持ちで、謙虚に生きる」という風にヒーリングを行うことで、潜在意識を変化させます。

 

顕在意識と潜在意識の思いが同じであれば、同じ意識が100%になるので、引き寄せ(実現化)は可能になりますね。

 

☆      ☆      ☆

 

子宮筋腫を患っている人の場合でも、潜在意識が影響を与えている場合があります。

 

例えば、以下のフラワーエッセンスになっている植物の写真を見てください。

どんな風に感じますか?

A

B

写真は幸せデリバリーさんからお借りしました。

はい。どうでしたか?

Aの写真は、女性性に関するエッセンスで、Bは恐れと痛みに関するエッセンスです。
フラワーエッセンスを選ぶ時に、花の写真を見てフラワーエッセンスを選ぶ、という方法もあるのですが、私が子宮筋腫や生理痛を患っていた当時、写真をみて嫌だな、と感じた写真が上の2枚でした。
嫌だな、なんとなく不快感を感じるというのは恐らく潜在意識に何か引っかかるものがあるからです。
ですが、それが子宮筋腫や婦人科系疾患と関連があるか、と言われると、そういう場合もあるだろうし、ない場合もあると思います。
実際に、フラワーエッセンスを摂ってみて、症状が緩和されるのであれば、女性性に関する関与が何かしらあるのではないかと思われます。
以上、潜在意識についてでした。

JUGEMテーマ:代替医療全般

JUGEMテーマ:子宮筋腫